ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスターのティザー写真《photo by Hennessey Performance》

米国のヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社はハイパーカーのヘネシー『ヴェノム F5ロードスター』(Hennessey Venom F5 Roadster)を8月19日開催の「モンテレー・カー・ウィーク2022」で初公開すると発表した。

同車は、世界最速のロードカーを目指して開発されたハイパーカー『ヴェノム F5』のオープン版だ。車名の「F5」とは、竜巻(トルネード)の規模を表す等級の最高ランク、F5に由来する。藤田スケールによると、F5レベルの竜巻の風速は、261〜318mph(約420〜512km/h)に達するという。

ヴェノムF5ロードスターのミッドシップには、6.6リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。このV8ユニットは、最大出力1817hp/8000rpmを引き出す。最高速はF5レベルの竜巻の風速にも匹敵する483km/h以上を目標に掲げている。

ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスターのティザー写真《photo by Hennessey Performance》