トヨタ・カローラツーリングスポーツ(パリモーターショー2018)《撮影 工藤貴宏》

パリモーターショー主催団体は3月31日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大により、パリモーターショー2020を現行の形式では開催できないと発表した。

パリモーターショー2020は10月1〜11日、フランス・パリで開催される予定だ。しかし、多くの来場者が見込まれる同ショーの開催は、新型コロナウイルスの感染拡大のリスクが増すため、パリモーターショー主催団体は現行の形式での開催を断念した。

その一方で、「Movin’On」や「スマートシティ」と呼ばれる併催イベントは、現時点では開催される予定だ。パリモーターショー主催団体によると、すべての代替ソリューションをメインパートナーと検討しているという。

すでに新型コロナウイルスの影響を受けて、3月にスイスで開催される予定だったジュネーブモーターショー2020と、6月に米国で開催される予定のデトロイトモーターショー2020が中止された。中国で4月に開催する予定の北京モーターショー2020は延期(日程は未定)され、4月に米国で開催される予定のニューヨークモーターショー2020は8月に延期されることが決まっている。

プジョー eレジェンド・コンセプト(パリモーターショー2018)《撮影 工藤貴宏》 DS3クロスバック(パリモーターショー2018)《撮影 工藤貴宏》