ドゥカティ・ハイパーモタード950《photo by Ducati》

ドゥカティ(Ducati)は10月31日、2019年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は4万3827台。前年同期比は0.3%減だった。

車種別の1〜9月の販売実績では『ハイパーモタード』と『ムルティストラーダ』が、合計で1万4086台を販売した。前年同期比は20.8%増と大きく増えている。

また、『ディアベル』、『モンスター』、『ストリートファイター』は1〜9月、合計で1万1292台を販売した。前年同期比は3.7%増と堅調だった。

一方、『スクランブラー』は1〜9月、9648台にとどまった。前年同期比は10%減と落ち込んだ。

ドゥカティの2018年の世界新車販売台数は、5万3004台だった。前年比は5%減と、9年ぶりに前年実績を下回っている。

ドゥカティ・ムルティストラーダ1260《photo by Ducati》 ドゥカティ・ディアベル1260《photo by Ducati》