ナンバー隠し機能《画像 ZERO TO ONE》

ZERO TO ONEが運営するショート動画コミュニティアプリ「CrPA クルパ」は7月2日、ナンバー隠し機能をリリースした。

CrPA クルパは、クルマ・バイク好きのためのショート(15秒)動画コミュニティアプリ。愛車をアピールしたり、クルマ・バイクライフを記録することで、アプリ内にコミュニティや仲間を作ることができる。

新機能は指でなぞるだけで、動画中のナンバーを隠せるというもの。ナンバー隠しアプリの多くは、静止画のみ対象。動画中のナンバーを消すには本格的な動画編集ソフトが必要だった。

ナンバー隠し機能の使い方はいたって簡単。まずはアプリメニューの「+」をタップし、動画を撮影またはアップロード。「ナンバー隠し」をタップし、サイズを調整してから「決定」を押す。再生ボタンをタップすると動画がスタート。再生スピードは0.1倍から3倍の間で調整でき、動画中のナンバーを指でなぞるだけでナンバーを隠すことができる。

なお、投稿した動画はスマホのカメラロールにも自動保存され、CrPA クルパの投稿以外にも利用できる。

「+」をタップ《画像 ZERO TO ONE》 動画を撮影またはアップロード《画像 ZERO TO ONE》 「ナンバー隠し」をタップ《画像 ZERO TO ONE》 ナンバー隠しのサイズを調整してから「決定」をタップ《画像 ZERO TO ONE》 再生ボタンをタップ《画像 ZERO TO ONE》 指で画面をなぞってナンバーを隠す《画像 ZERO TO ONE》 「完了」をタップ《画像 ZERO TO ONE》 「投稿」をタップ《画像 ZERO TO ONE》 CrPA クルパ《画像 ZERO TO ONE》