ジープブランドのグローバル社長に任命されたクリスチャン・ムニエ氏

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は5月7日、ジープブランドのグローバル社長に、クリスチャン・ムニエ氏を任命した、と発表した。

クリスチャン・ムニエ氏は2019年1月、日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティ事業を統括するインフィニティモーターカンパニーの社長に就任。しかし、就任から4か月が経過した同年5月、インフィニティを退職していた。

クリスチャン・ムニエ氏は2002年、欧州日産に入社した。それ以前には、フォードモーター、ランドローバー、メルセデスベンツで、販売やマーケティングを担当した。

FCAのマイク・マンリーCEOは、「クリスチャン・ムニエ社長の下で、ジープブランドの成長が続くことを楽しみにしている」と述べている。