3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》

7年ぶりのフルモデルチェンジで1986年6月に登場した3代目三菱『デリカ・スターワゴン』。4WD車の開発では、キャブオーバーワゴン4WD車のリーダーの地位を決定付けるため、オフロード性能と快適性の両立を追求したという。

3代目の開発は1983年春ごろから始められ、その時点で、衝突安全性とウォークスルーを可能にするセミキャブオーバー式車体という構想もあったが、従来同様にスペース効率に優れたフルキャブオーバー式となったという。

1993年2月には、オートキャンプ等のフィールドレジャーに適した特別仕様「ジャスパー」を発売した。

この「スターワゴン」は、1994年5月に4代目『デリカ・スペースギア』が発売されて以降も、市場で棲み分けて継続販売された。


1986年6月 フルモデルチェンジ新型「デリカ・スターワゴン」発売。 モノコックボディ、2.0リットルガソリン、 2.5リットルディーゼルターボエンジン搭載、ロングスライドパーソナル回転シート、2WD車にクリスタルライトルーフ採用。
1986年8月 ロングボディ車を追加
1987年9月 2.0リットルガソリンエンジンに、ECIマルチを採用。2WD車に大型樹脂バンパーを装着。
1988年8月 4WD車にA/T車を追加
1989年8月 3ナンバー車を追加(2.4リットルガソリンエンジン設定、4WD車にハイルーフ、クリスタルライトルーフ追加)
1990年8月 異形4灯ヘッドランプを装着するなど外観を大幅変更
1991年8月 安全性向上など、一部改良、3連メーター設置
1992年8月 内外装、機能を充実
1993年6月 内外装、機能を充実、類別追加
1997年10月 「デリカ・スターワゴン」のフロント外観を大幅変更、エアバッグ装備拡大

3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》 3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》 3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》 3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》 3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》 3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》 3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》 3代目三菱デリカ《撮影 雪岡直樹》 1986年 3代目三菱デリカ「クリスタルライトルーフ」  1990年 3代目三菱デリカ「クリスタルライトルーフ」  1990年 3代目三菱デリカ・ジャスパー  1997年 3代目三菱デリカ