ロータス・エキシージ・カップ430タイプ25

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは4月5日、『エキシージ・カップ430タイプ25』を発表した。

同車は、「エキシージ・カップ430」をベースにした特別モデルで、25台を限定生産する計画。1963年にF1に参戦したロータス「タイプ25」に敬意を払い、タイプ25のモチーフをエキシージ カップ430に取り入れた。

エキシージ カップ430タイプ25では、ボディカラーに「ロータスレーシンググリーン」と「オールドイングリッシュホワイト」を設定。専用のストライプが添えられ、ルーフとリアスポイラー上面はブラック仕上げとなる。エアロダイナミクス性能も引き上げられており、最大220kgのダウンフォースを獲得。インテリアには、アルカンターラ仕上げのカーボンファイバー製シートを採用。シフトレバーはウッド製に変更された。

ミッドシップには、3.5リットルV型6気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンを搭載。最大出力は430hp/7000rpm、最大トルクは44.9kgm/4000〜6800rpmを発生する。トランスミッションは6速MT。乾燥重量1056kgの軽量ボディとの組み合わせで、0〜100km/h加速3.3秒、最高速290km/hの性能を発揮する。

ロータス・エキシージ・カップ430タイプ25 ロータス・エキシージ・カップ430タイプ25 ロータス・エキシージ・カップ430タイプ25 ロータス・エキシージ・カップ430タイプ25