フォルクスワーゲン・トゥアレグ 新型の市販モデルのティザーイメージ

フォルクスワーゲンが3月23日、中国北京市で発表する予定の新型『トゥアレグ』。同車の市販モデルのティザーイメージが公開された。

トゥアレグは、フォルクススワーゲンブランドの最上級SUV。現行の2代目トゥアレグは2010年春、ジュネーブモーターショー2010でデビュー。先代(初代)モデル比で、最大200kgの軽量化を図っているのが特徴。

新型トゥアレグは、現行型のデビューからちょうど8年となる3月23日、中国北京市で発表される予定。すでにデビューしている新型アウディ『Q7』や新型ポルシェ『カイエン』と、車台を共用するものと見られる。

今回、フォルクスワーゲンは、新型トゥアレグの市販モデルのティザーイメージを公開。LEDヘッドライトやリアの流れる(シーケンシャル)ウインカー、ダイヤル式の走行モード切り替えスイッチなど、新型の特徴が見て取れる。

フォルクスワーゲン・トゥアレグ 新型の市販モデルのティザーイメージ フォルクスワーゲン・トゥアレグ 新型の市販モデルのティザーイメージ フォルクスワーゲン・トゥアレグ 新型の市販モデルのティザーイメージ フォルクスワーゲン・トゥアレグ 新型の市販モデルのティザーイメージ フォルクスワーゲン・トゥアレグ 新型の市販モデルのティザーイメージ フォルクスワーゲン・トゥアレグ 新型の市販モデルのティザーイメージ