カワサキ Z900

カワサキモータースジャパンは、ネイキッドスポーツZシリーズのニューモデル『Z900』を4月2日より発売する。

Z900は、「Sugomi(凄み)」をコンセプトに、エキサイティングな乗り味と斬新なスタイリングを特長とするZシリーズの新型車。力強いエンジン性能と軽快・機敏なハンドリングを妥協なく追求したスーパーネイキッドモデルとなっている。

パワーユニットは最高出力125psを発生する948cc水冷並列4気筒エンジンを新設計の軽量トレリスフレームに搭載。鋭いスロットルレスポンスと高回転域まで心地良く吹け上がるパワーフィーリングとともに、高いコントロール性と快適な乗り心地も両立している。また、俊敏なレスポンスや鋭い加速を耳からも楽しめるようエアクリーナーボックスを設計し、爽快な吸気音が走りを演出する。

足回りではφ41mm倒立フロントフォークとホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションを装備。ワインディングでの軽快なハンドリングや高い快適性とスポーツ性能を発揮する。外観は、低めのデュアルヘッドライト、ボリュームのあるフューエルタンク、跳ね上がったテールセクション、「Z」の文字が浮かび上がるLEDテールライトなど、アグレッシブなデザインとなっている。

カラーはグレー×ブラックとレッド×ブラックの2種類を用意。価格は95万0400円。

カワサキ Z900