レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》

レクサスのDセグメント2ドアクーペ『RC』のハイエンドモデル『RC F』。今回はそのRC Fのスペシャル仕様と思われる開発車両が、ニュルブルクリンク北コースで高速テストをおこなう姿を捉えた。

この車両は、10月の東京モーターショーでの初公開が噂されるモデル。カーボン製フロントリップスポイラー、サイドフラップ、リアディフューザーなど専用のエアロパーツや、リアフェンダー後部にはエアアウトレットが装備されているのが確認できる。

パワーユニットには、5リットルV型8気筒に代わる4リットルV型8気筒の搭載も噂されており、最高出力は500ps以上と予想される。カーボン製パーツによる軽量化も図られ、パフォーマンスも大幅に向上するはず。

10月東京モーターショーでワールドプレミアされた後、2018年春以降の発売が期待出来そうだ。

レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》 レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》 レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》 レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》 レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》 レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》 レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》 レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》 レクサス RC F 高性能モデル スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》