フォードとドミノピザが行う自動運転車を使ったピザ配達の実証実験

フォードモーターは8月29日、ドミノピザと共同で、自動運転車を使ったピザ配達の実証実験を行うと発表した。

実証実験に参加する顧客は、アップグレードされた「Domino Tracker」を使用して、配達に来る自動運転車をGPS経由で追跡できる。ピザデリバリーの自動運転車が到着すると、顧客はドミノの「Heatwave Compartment」と呼ばれるロック解除のコードを使って、車両からピザを取り出す。

テストの一環として、フォードモーターとドミノピザのエンジニアは、自動運転車に対する顧客の反応を調査する。この研究は両社が将来、自動運転車によるデリバリー実現に向けた市場調査として、重要な役割を担う。

ドミノピザのパトリック・ドイル社長兼CEOは、「自動運転車が将来、ピザの配達にどのような役割を果たすのかを研究することに興奮している。これは、フォードモーターと引き続き取り組む予定のテストにおける進行中のプロセスの第一歩」とコメント。

フォードモーターは、2021年に自動運転車の生産を開始する予定。パートナー企業とその顧客の両方のニーズを満たすビジネス設計に取り組んでいる。

フォードとドミノピザが行う自動運転車を使ったピザ配達の実証実験 フォードとドミノピザが行う自動運転車を使ったピザ配達の実証実験 フォードとドミノピザが行う自動運転車を使ったピザ配達の実証実験 フォードとドミノピザが行う自動運転車を使ったピザ配達の実証実験