キャデラック XT5のマイルドハイブリッド

キャデラックは8月25日から9月3日まで、中国で開催中の成都モーターショー2017において、『XT5』のマイルドハイブリッドを初公開した。

XT5は、『SRXクロスオーバー』後継の中型SUV。今回、キャデラックブランドとしては、初めてのマイルドハイブリッドシステム搭載車が発表された。ガソリンエンジンにモーターを組み合わせたシステムには、最新の9速ATを採用。これにより、中国での燃費は12.6km/リットルを実現。キャデラックによると、通常のガソリンモデルに対して、大幅に燃費を向上させているという。

XT5のマイルドハイブリッドには、クラウドベースのインフォテインメントと「OnStar」サービスを採用。シンプルかつ直感的なユーザーインターフェースが特徴のCUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)は、マイルドハイブリッドシステムの状態を常時モニター。ドライバーは、パワーフローを明確に把握できる。

ユーザーは、インフォテインメントアプリを使って、お気に入りの音楽や番組を聴くことも可能。クラウドベースのアプリケーションは、ディーラーやサービス施設に関する情報にも簡単にアクセスできる。

また、OnStarの第10世代は、インテリジェントなコネクテッドドライブ体験のために、22のサービスと4つの付加価値サービスを提供。 顧客は、車両診断、ディーラーメンテナンス通知、事故時の自動連絡、リモート車両データ更新、リモート車両コントロールなど、5年間の基本的なOnStarサービスを無料で利用できる。

キャデラック XT5のマイルドハイブリッド キャデラック XT5のマイルドハイブリッド キャデラック XT5のマイルドハイブリッド