ダイハツ久留米工場

ダイハツ工業は7月28日、6月および2017年上半期(1〜6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

●世界生産台数、4か月連続のプラス 6月

6月の世界生産台数は前年同月比16.9%増の10万7742台で、14か月連続のプラスとなった。国内生産は同31.4%増の8万4542台で14か月連続プラス。海外生産はインドネシアで減少し、同16.5%減の2万3200台と、14か月ぶりに前年実績を下回った。

国内販売は同17.0%増の5万8337台で、3か月連続のプラス。軽市場におけるシェアは34.2%で、前年同月より2.8ポイントダウンした。

●国内販売、3年ぶりにプラス 2017年上半期

2017年上半期の世界生産台数は、前年同期比31.7%増の64万9187台で3年ぶりのプラスとなった。国内生産は同35.1%増の46万8491台、海外生産もインドネシアで増加し、同23.5%増の18万0696台。ともにと3年ぶりのプラスとなった。

国内販売は同7.6%増の32万9526台と3年ぶりのプラス。軽自動車の販売は、同4.5%増と3年ぶりに前年を上回った。軽市場に占めるシェアは、0.9ポイントダウンの32.7%となった。

ダイハツ・タント