雲海

三菱自動車が運営する「週末探検家」プロジェクトは7月27日、全国20か所の雲海の出現を予測する「雲海出現NAVI」を「週末探検家」ウェブサイトにて公開した。

雲海出現NAVIは、ウェザーニューズとのコラボレーションにより開発。全国20か所の代表的な雲海観測スポットの3D地形データに対して、天候状態、気温、気圧、風向、風力、湿度の予測データをインプットし、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで、雲海の出現確率を予測する。

出発地点の住所を入力すると、そこから最も近い雲海観測スポットの週末(土日)の雲海出現確率を表示。また、「雲海出現MAP」から雲海観測スポットを指定して、その雲海出現確率を見ることもできる。さらに、地図サービスとの連携で、入力した出発地点から最も近い雲海観測スポットへの自動車運転ナビにも簡単にアクセスすることができる。

週末探検家プロジェクトでは、地球をもっと楽しみ尽くすために「自然現象への挑戦」をテーマに掲げ、週末の“探検”に役立つコンテンツを展開している。今回、その第一弾として「雲海の美しさに、言葉を失え。」を挑戦のミッションとし、雲海観測に役立つ予測システムを開発した。

雲海出現NAVI 雲海出現NAVI 雲海出現MAP 週末探検家プロジェクト