ロボットアシストウォーカー RT.2

RT.ワークスは、自動制御機能付き歩行器「ロボットアシストウォーカー RT.2」が、日本品質保証機構(JQA)より、生活支援ロボットの安全性に関する国際規格ISO 13482に基づく認証を取得したと発表した。

ロボットアシストウォーカー RT.2は、先端のロボット技術を投入した自動制御機能付き歩行器。各種センサーと電動アシスト機能を搭載し、上り坂ではパワーアシストが、下り坂ではブレーキが自動的に働き歩行をサポートする。コンパクトで従来歩行車と変わらない簡単操作で、介護保険レンタル適用となっていることなどから、多くの人に利用されている。

同社は既に2015年7月に「ロボットアシストウォーカー RT.1」でISO 13482の認証を取得しており、今回はそれに続くもの。自動制御機能付き歩行器としては第1号の認証取得製品となる。今回の取得では、製品の安全性に関する各種試験をクリアしたことに加え、開発体制やリスクアセスメントなど、開発過程も含めた安全性が高く評価された。

ロボットアシストウォーカー RT.2 ISO 13482認証