オン・セミコンダクター(WEBサイト)

米オン・セミコンダクター社は3月8日、IBMハイファ研究所のチームが開発した車載レーダーアプリケーション用のミリ波技術を取得し、ライセンス供与すると発表した。

レーダーは、次世代の自動走行で必要な距離および物体の速度測定に優れているため、センサーカメラに対する高い補完技術となる。同社は、レーダーとセンサーカメラの技術を組み合わせることで、精度と自動車の安全性向上に向けて複数のセンサ技術を用いるセンサフュージョンに対応する。

また今回の買収を機に、イメージセンサグループの車載ソリューション部門の直下にデザインセンターを新設。新デザインセンターは、イスラエルのハイファに設置し、スタッフ、機器、研究施設、および知的財産を引き継ぐ。この新チームを軸に、車載センサ事業の成長を図り、ADASおよび完全自動走行車に対するニーズに合致する幅広いセンサ製品と技術を提供していく。