23日午後8時ごろ、愛媛県四国中央市内の国道11号バイパスで、交差点を進行していた乗用車と軽乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。近くにいた歩行者1人が巻き込まれて死亡。軽乗用車の運転者も負傷している。

愛媛県警・四国中央署によると、現場は四国中央市下柏町付近で片側2車線の緩やかなカーブ。信号機は設置されていない。交差点を進行していた乗用車と軽乗用車は出会い頭に衝突したものとみられる。

この事故で双方のクルマは中破し、軽乗用車を運転していた31歳の女性が打撲などの軽傷。約20m離れた場所では47歳の男性が意識を失った状態で倒れており、男性は近くの病院へ収容されたが、全身強打でまもなく死亡した。

警察では歩道を歩いていた男性が衝突事故に巻き込まれたものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。