ダッジ バイパー

米国を代表するスポーツカーのひとつ、ダッジ『バイパー』。同車が米国市場において、わずか2台のリコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)US(旧クライスラーグループ)から届け出を受けたダッジ バイパーのリコール内容を公表している。

今回のリコールは、エアバッグの不具合によるもの。FCA USによると、助手席エアバッグが展開する際、ドアが外れるおそれがあるという。

リコールの対象になるのは、2016年1月上旬に生産されたモデル。米国で販売された2台が、リコールに該当する。

FCA USでは、対象車を保有する顧客に連絡。販売店において、助手席のアッパーパネル一式を交換するリコール作業を行うとしている。

ダッジ バイパー ダッジ バイパー