ビュイック エンビジョン

米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、ビュイックは10月18日、2016年の世界新車販売が、同ブランド113年の歴史で最も速く、100万台を突破したと発表した。

ビュイックの世界新車販売は、9月末の時点で104万6746台。前年同期に対しておよそ20万台、率にして23%増と、大きく伸びた。ビュイックは現在、3年連続で世界販売の新記録を達成。4年連続での記録更新を、ほぼ確実にしたといえる。

販売好調の要因は、中国と米国。中国では、SUVの『エンビジョン』を中心に、販売を伸ばす。

米国では、クロスオーバー車の販売が好調。米国では9月、小型クロスオーバー車の『アンコール』が、7197台と月販新記録を打ち立てた。

グローバルビュイックのダンカン・アルドレッド副社長は、「ビュイックに対する世界需要は、引き続き伸びている。業界最高水準の顧客サービスを高めていく」とコメントしている。

ビュイックアンコール の2017年型 ビュイック・アンクレイブ