日産コンセプト2020ビジョングランツーリスモ《日産自動車提供》

日産自動車は5月20日、英国で開催中の『グランツーリスモSPORT』の発表イベントにおいて、『コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ』を出展した。

コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモは2014年6月、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」において、フルサイズモデルを初公開。同車は、「プレイステーション3」専用ソフトウェア、『グランツーリスモ6』と自動車メーカーのコラボレーション企画、「ビジョン グランツーリスモ」から生まれた仮想空間のスポーツカー。開発コンセプトは、「未来の2+2レイアウトのスーパーカー」。

英国ロンドンの日産デザインヨーロッパの若手デザイナーが、自由に夢のスポーツカーをデザインするというスタイルでプロジェクトを開始。その後、デザインを受け取った日産テクニカルセンターのエンジニアが、技術的なフィードバックを織り込み、デザインとテクノロジーのコラボレーションを重ねて開発が進められた。

2015年秋、東京モーターショー15では、コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモの新仕様が初公開。ボディカラーはシルバーから一転、情熱的な赤、「ファイアーナイト」をまとって、日本のファンの前で初公開を飾った。パワートレインはV6ツインターボにプラスして、ハイブリッドシステムの4WDを想定する。

日産は5月20日、英国で開催中の『グランツーリスモSPORT』の発表イベントに、『コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ』を出展。会場には、他に7台のビジョン グランツーリスモ車が顔をそろえ、過去最大規模のビジョン グランツーリスモ車の展示となった。

日産コンセプト2020ビジョングランツーリスモ《日産自動車提供》 ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ《日産自動車提供》 ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ《日産自動車提供》 ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ《日産自動車提供》 ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ《日産自動車提供》 日産コンセプト2020ビジョングランツーリスモ《日産自動車提供》 ニッサン コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ《日産自動車提供》