いすゞ・中型トラック フォワード (参考画像)

いすゞ自動車は、4月16日に発生したエクアドル地震の被災地支援として、日本赤十字社を通じ2万米ドル(約216万円)の義援金を拠出することと発表した。

いすゞはGMとの共同出資で商用車のマーケティングサービス会社を設立するなど、エクアドルとの関わりも深い。今回、被災地の一日も早い復旧を願い、義援金の拠出を決定した。