コスモ石油が発表した2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比372.1%増の228億円と大幅増益となった。

売上高は同20.0%減の5953億円と大幅減収となった。石油事業で製品販売価格が下落したため。

収益では、製品市況が好調で収益が大幅に改善、石油化学事業も黒字化し、経常利益は同966.4%増の221億円と前年同期の10倍以上となった。純利益は136億円と黒字転換した。前年同期は64億円の赤字だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。