マップルナビ for HUD

キャンバスマップルは、7月4日・5日に東名高速道 海老名サービスエリア(下り)内の特設会場にて、体感イベント「マップルナビ タッチ&トライ」を開催する。

特設会場は、カーナビ用ソフト「マップルナビ」の開発元であるキャンバスマップルおよび、マップルナビ搭載のカーナビを発売するクラリオンとユピテルの3社の展示コーナーで構成。昭文社観光ガイドブック約130冊の情報を収録した「マップルナビ」ならではの楽しさを気軽に体感できる。

キャンバスマップルコーナーでは、GARMIN製ヘッドアップディスプレイに提供するスマートフォンアプリ「マップルナビ for HUD」を展示。クラリオンコーナーでは2DINナビ2機種「NX505」「NX515」、ユピテルコーナーではポータブルナビ3機種「YERA YPF7510」「YERA YPB741」「MOGGY YPB551」、6月発売の新製品を展示する。

マップルナビ タッチ&トライ マップルナビ タッチ&トライ クラリオン NX515 ユピテル YPF7510