「オリーブ牛うどん」(数量・期間限定販売)が発表された会場にはGKのキャビン・クルーも登場した《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》

香川県、はなまる、ジェットスター・ジャパン(GK)は5月28日、東京・秋葉原で3者コラボ商品「オリーブ牛うどん」を発表。GK成田−高松線の夏期増便も発表され、「観光利用の増加にあわせ、香川の魅力を発信したい」と県などは意気込んだ。

この「オリーブ牛うどん」(980円)は、はなまるうどん秋葉原昭和通り店で6月15〜28日(1日10食)、はなまるうどん木太店(香川県高松市木太町)で6月29日〜9月29日(1日20食)に販売される限定メニュー。

5月26日に累計搭乗者数が900万人を突破したジェットスター・ジャパン。今夏は、成田−新千歳、成田−関西、成田−高松、成田−松山、成田−鹿児島、関西−那覇の6路線で増便を実施。同社代表取締役会長の片岡優氏は会場で、「今後も就航地の自治体や企業などと連携し、観光を活性化させたい」と話した。

数量・期間限定「オリーブ牛うどん」登場…ジェットスター、はなまる、香川県がコラボ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 高松空港(TAK)で出発準備中のジェットスター・ジャパンA320-200型機《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 香川県・小豆島オリーブ公園《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 香川県・小豆島の中山千枚田《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 香川県・小豆島のエンジェルロード《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 香川県・小豆島の夕暮れ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 香川県の小豆島や豊島などを結ぶ船にて《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》