フォード トーラス 新型(上海モーターショー15)《撮影 三浦和也》

米国の自動車大手、フォードモーターは4月18日、新型フォード『トーラス』の概要を明らかにした。実車は4月20日、中国で開幕する上海モーターショー15で初公開される。

トーラスは、フォードブランドのフラッグシップセダン。日本にも、かつて正規輸入された過去がある。現行トーラスは6代目に当たり、2009年1月のデトロイトモーターショーでデビュー。上海モーターショー15でワールドプレミアされる新型トーラスは、現行型のデビューから6年を経て、モデルチェンジ。7世代目モデルとして登場した。

歴代トーラスでは、新型が中国初導入。中国では、新しいプレミアムビジネスセダンとして投入される。新型で重視されたのは、魅力的なデザイン、優れたクラフトマンシップ、先進技術など。インテリアは、素材を厳選し、広く上品な空間を追求した。

中国向けのパワートレインには、フォードモーター自慢の新世代パワートレイン、「エコブースト」を設定。直噴2.7リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、2個のターボで過給される。

中国市場向けの新型トーラスは、フォードモーターと長安汽車の中国合弁、長安フォードの中国浙江省の杭州工場で、現地生産される予定。

フォード トーラス 新型(上海モーターショー15)《撮影 三浦和也》 フォード トーラス 新型(上海モーターショー15)《撮影 三浦和也》 フォード(上海モーターショー15)《撮影 三浦和也》 フォード トーラス 新型 フォード トーラス 新型 フォード トーラス 新型 フォード トーラス 新型 フォード トーラス 新型 フォード トーラス 新型 フォード トーラス 新型 フォード トーラス 新型