ダイハツ コンパーノ スパイダー《撮影 嶽宮三郎》

2月22日、埼玉県越谷市のしらこばと水上公園特設広場で「第3回 U1000 in しらこばと公園」が開催され、昭和のサブロク軽や小型車約90台が集まった。主催はさいたま東サブロクオーナーズ クラブ。

参加資格は原則として昭和時代に生産された1000cc未満の車検付きの3輪車・4輪車だが、排気量が少し上回ったり、年式が新しいモデルも混じるなど、余り厳しい条件はつけず「皆で楽しむ事」を目的にしているだけあって、ほほ笑ましいイベントとなった。

最も多かったのは360cc時代の軽自動車で、中でも、ツインカムエンジンを搭載した異色の軽トラ、ホンダ『T360』が7台並んだエリアは熱い視線を浴びていた。また、スバル『1000』やダイハツ『シャレード・クーペ』、ヒルマン『インプ』などめったに拝めないモデルの姿もあり、こぢんまりとしながらも見ごたえ十分だった。

ダイハツ コンパーノ スパイダー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ コンパーノ スパイダー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ コンパーノ スパイダー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ コンパーノ スパイダー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ コンパーノ スパイダー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ コンパーノ スパイダー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ コンパーノ スパイダー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ フェロー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ フェロー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ フェロー《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ シャレード クーペ《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ シャレード クーペ《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ミゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ハイゼット《撮影 嶽宮三郎》 ダイハツ ハイゼット《撮影 嶽宮三郎》