三菱最強決定戦…歴代 ランエボ & ギャランターボ 総選挙、公式サイトで開催中

三菱自動車は、スポーツセダン『ランサーエボリューションX』のSSTモデル生産終了に合わせ、公式サイト上で「ランサーエボリューション & 歴代ギャランターボ総選挙」を開催している。投票受付は9月30日まで。

総選挙の候補として挙がっている歴代ランエボは、1992年に登場した『ランサーエボリューションI』から2007年に登場した現行ランサーエボリューションXまでの16台。「ワゴン」や「MR」、「トミー・マキネンエディション」など特別仕様も含まれる。歴代ギャランターボは、1980年の『ギャランΣ(シグマ)』から、2008年登場の『ギャランフォルティス・スポーツバック』までの13台。この中から三菱最強のエボを選ぶ。

サイトでは上記歴代モデルのスペック比較のほか、スペシャルムービーなどのコンテンツも用意。懐かしさに思いを馳せながら、賞品をゲットしよう。

投票は9月30日まで。メールマガジン会員に登録することで、「歴代エボ&ギャランターボ QUOカード16枚セット」が、抽選で毎月100名、計300名に当たる。歴代モデルの名シーンがプリントされたレアなカードとなっている。

三菱 ランサーエボリューション III(GSR) 三菱 ランサーエボリューションV GSR 三菱 ランサーエボリューションVI(WRC 2000年)《画像 Getty Images》 三菱 ランサーエボリューションVI トミー・マキネンエディション ランサーエボリューション VII GT-A 三菱 ランサーエボリューションIX MR 三菱・ランサーエボリューションX GSR-プレミアム