ホンダ・N BOX G(参考画像)

全国軽自動車協会連合会が発表した2013年度(2013年4月〜2014年3月)の軽四輪車通称名別新車販売台数ランキングによると、ホンダ『N-BOX』が22万5900台で2年連続のトップとなった。

2位は19万3672台の『ムーヴ』、3位は18万0590台の『タント』と、ダイハツ勢が好調だった。2011年度まで9年連続でトップだったスズキ『ワゴンR』は18万0029台で4位に終わった。

2013年度の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年度比)。

1位:N-BOX(ホンダ)22万5900台(4.4%減)
2位:ムーヴ(ダイハツ)19万3672台(20.7%増)
3位:タント(ダイハツ)18万0590台(10.9%増)
4位:ワゴンR(スズキ)18万0029台(9.6%減)
5位:ミラ(ダイハツ)16万4027台(13.9%減)
6位:デイズ(日産)13万9810台
7位:スペーシア(スズキ)13万8469台
8位:アルト(スズキ)10万9198台(0.3%増)
9位:N-ONE(ホンダ)8万2791台(49.7%増)
10位:N-WGN(ホンダ)7万2548台

ダイハツ・ムーヴ