パナソニックは、自動車関連事業会社オートモーティブ&インダストリアルシステムズの社長に伊藤好生専務役員が4月1日付けで就任する人事を内定した。

伊藤専務は、オートモーティブ&インダストリアルシステムズの上席副社長を務めている。

山田喜彦副社長・オートモーティブ&インダストリアルシステム社長は、パナソニックの海外戦略地域担当となる。

また、今回の役員人事で、中川能亨常務が三洋電機の社長に就任する。三洋電機のトップにパナソニック出身者が就任するのは初めて。中川氏は6月26日付けでパナソニックの常務は退任し、三洋電機社長専任となる。伊藤正人三洋電機社長は退任して顧問となる。