ダイハツ タント、スズキ スペーシア、ホンダ N BOX《撮影 太宰吉崇》

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、12月の車名別新車販売台数によると、ホンダ『フィット』が2万2573台(169.4%増)で、3か月連続でトップとなった。

ただし、軽自動車の好調な販売は持続。2位にはダイハツ『タント』、3位にはホンダ『N BOX』がランクインし、トップ3の常連だったトヨタ『プリウス』は4位に転落した。

12月の新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:フィット(ホンダ) 2万2573台(169.4%増)
2位:タント(ダイハツ) 1万9211台(93.2%増)
3位:N-BOX(ホンダ) 1万8128台(32.8%増)
4位:プリウス(トヨタ) 1万6752台(1.1%増)
5位:アクア(トヨタ) 1万6467台(19.3%減)
6位:ワゴンR(スズキ) 1万4715台(18.4%増)
7位:ムーヴ(ダイハツ) 1万1687台(25.0%増)
8位:ミラ(ダイハツ) 1万0943台(19.8%減)
9位:カローラ(トヨタ) 1万0413台(118.9%増)
10位:スペーシア(スズキ) 9387台

ホンダ フィット《撮影者 松下宏》