ホンダ・N BOX G(参考画像)

全国軽自動車協会連合会が発表した2013年の軽四輪車通称名別新車販売台数によると、ホンダ『N BOX』が前年比11.3%増の23万4994台で初のトップとなった。

2位はダイハツ『ムーヴ』、3位はスズキ『ワゴンR』、昨年トップのダイハツ『ミラ』は4位に転落した。

1位:N-BOX(ホンダ) 23万4994台(11.3%増)
2位:ムーヴ(ダイハツ) 20万5333台(40.6%増)
3位:ワゴンR(スズキ) 18万6090台(4.9%減)
4位:ミラ(ダイハツ) 15万7276台(28.0%減)
5位:タント(ダイハツ) 14万4629台(15.2%減)
6位:アルト(スズキ) 11万1361台(0.6%減)
7位:N-ONE(ホンダ) 10万7583台(497.7%増)
8位:スペーシア(スズキ) 10万7193台
9位:デイズ(日産) 7万8855台
10位:モコ(日産) 5万5037台(17.2%減)

ダイハツ・ムーヴ