チームHRC

10月21日から26日にモロッコ・エルフードで開催されたメルズーガラリー2013で、新型『CRF450ラリー』を駆るチームHRCのサム・サンダーランド選手が総合優勝を果たした。

最終ステージは、エルフードからリサニ砂丘とシェビ砂丘を横断する72kmという短いルートで行われた。最初にフィニッシュラインを越えたのはサンダーランド選手。2度目のステージ優勝を飾ると同時に、第3ステージからのアドバンテージを守りきり、総合優勝を果たした。

チームメートのロドリゲス選手は、サンダーランド選手に後れること5秒で、ステージ2位を獲得。チームHRCは、メルズーガラリー初参戦にして4度の1-2フィニッシュを飾り、総合優勝、2位独占という快挙を成し遂げた。

ホンダの新型CRF450ラリーは、アフリカ大陸でのラリーデビューから連続で総合優勝と幸先のいいスタート。これでアフリカでのテストは終了し、次は来年1月にアルゼンチンからスタートするダカールラリーに挑む。

サム・サンダーランド サム・サンダーランド エルダー・ロドリゲス メルズーガラリー