スバル・XV 2.0i-L EyeSight

富士重工業は、スバル『XV』に一部改良を施し、11月12日に販売を開始する。

今回の改良では、前後サスペンションのダンパー減衰力を最適化、より快適で安心感ある乗り心地を実現した。

また、遮音材の強化やエンジンの作動音低減により、室内の静粛性を高めるとともに、ステアリングまわりのデザインを変更し、質感を向上させた。

さらに、新たに助手席パワーシートを採用し、ドライブ時の快適性を向上させるとともに、電動パワーステアリングのチューニングや制振性能の向上を図り、より軽快で安心感のあるハンドリングを実現した。

価格は219万4500円から248万8500円。

スバル・XV 2.0i-L EyeSight