勝利を祝うジェフ・ゴードン《写真提供:Getty Images》

NASCARは10月27日、この日マーティンスビル・スピードウェイで行われたグッディーズ・ヘッドエイク・リリーフ・ショット500のレースで、ジェフ・ゴードンが合計500ラップ中の残り21ラップでトップを走るマット・ケンゼスをパスし、今季の初勝利を勝ち取ったことを発表した。

ゴードンはこの勝利によってポイントスタンディングで3位に上昇し、トップタイのケンゼスとジミー・ジョンソンに27ポイント差に迫ることとなった。ケンゼスとジョンソンは同ポイントを所持しているが、ケンゼスは今季の勝数で優るため、タイブレーカーで1位となる。

「僕はただ絶対に諦めない自分のチームをとても誇りに思っているよ。僕達はそれを一年中貫き、多くの困難を通り抜けて来た。しかしこのマーティンスビルでの勝利は全てに値するね」とゴードンは語った。

何とか追いすがるクリント・ボウヤーを抑えきって2位となったケンゼスは、ケーシー・ケーンがゴードンを助けたと話している。

「No.5(ケーン)が僕達をブロックした時、僕達は多くの勢いを失ってジェフが僕を捕まえることになった。その後僕は彼を抑えるのにハードな時間を送った。それまでのラップカーはとても親切で、彼等をスイスイ交わすことができた」とケンゼスは語った。

グッディーズ・ヘッドエイク・リリーフ・ショット500後のスタンディング

1. マット・ケンゼス(2294)
2. ジミー・ジョンソン(2294)
3. ジェフ・ゴードン(2267)
4. ケビン・ハーヴィック(2266)
5. カイル・ブッシュ(2258)
6. クリント・ボウヤー(2239)
7. デール・アーンハート・Jr(2238)
8. グレッグ・ビッフル(2236)
9. カート・ブッシュ(2219)
10. カール・エドワーズ(2218)
11. ジョエイ・ロガーノ(2209)
12. ライアン・ニューマン(2188)
13. ケーシー・ケーン(2170)

勝利を祝うジェフ・ゴードン《写真提供:Getty Images》 チェッカーフラッグを掲げて走るジェフ・ゴードン《写真提供:Getty Images》 チェッカーフラッグを掲げて走るジェフ・ゴードン《写真提供:Getty Images》 クルー達と勝利を喜ぶジェフ・ゴードン《写真提供:Getty Images》 ジェフ・ゴードン《写真提供:Getty Images》