F1 インドGP 予選《画像 Getty Images》

インドGPの予選でポールポジションを獲得したレッドブルのセバスチャン・ベッテルが日曜日の決勝レースで優勝すると今季のWタイトル獲得が決定する。

2013年のドライバーズ選手権に関して、インドGP決勝前のポイントは以下の通り。

1 ベッテル(レッドブル)297ポイント
2 アロンソ(フェラーリ)207ポイント
3 ライコネン(ロータス)177ポイント

インドGPにおけるベッテルのドライバーズチャンピオン決定条件は、仮にアロンソが優勝したとしても5位以上でのフィニッシュでいい。

また、2013年のコンストラクターズ選手権もレッドブルがインドGPで24ポイント以上を獲得すれば決定する計算となっている。優勝ポイントは25ポイントだから、ベッテルが優勝するとチームメイトのマーク・ウェーバーの順位を問わずにチームのチャンピオンも同時に決まることになる。

もはや今シーズン最終戦までの興味は、コンストラクターズ2位をかけた戦いを繰り広げるフェラーリとメルセデスAMGの争いだけかもしれない。

セバスチャン・ベッテル《画像 Getty Images》 フェルナンド・アロンソ(F1 スペインGP)《画像 Getty Images》 キミ・ライコネン《画像 Getty Images》 F1 日本GP《画像 Getty Images》 F1 インドGP 予選《画像 Getty Images》