ウェルドン・メモリアル・Pro-Amカーティングチャレンジ《写真提供:INDYCAR》

インディカーは10月22日、2013年度のインディカーシリーズチャンピオンのスコット・ディクソンを始めとするドライバー達が、10月26日と27日に行われるレーシング・カートのチャリティーイベントに参加することを発表した。

26日にインディアナ州ニューキャッスルにあるモータースポーツ・パークで行われるウェルドン・メモリアル・Pro-Amカーティングチャレンジでは、インディカーのドライバー達やチームオーナー、そしてスペシャルゲストが12チームに分かれて約2時間のレースを行うこととなる。

インディカーのドライバーはディクソンの他にジェームズ・ヒンチクリフ、サイモン・パジェノ、ジョセフ・ニューガーデン、トリスタン・ヴォーティエ、アレックス・タグルアーニ、コナー・デイリーが参加し、さらにインディ・ライツのドライバーであるセージ・カラムとガビー・チャベスがカートのハンドルを握ることとなる。

Pro-Amカーティングチャレンジは27日の午後に開始される第10回ロボポング200レースの週末の一部であり、27日のレースには前日チャレンジに参加した多くのドライバー達に加えて、ウィル・パワーやシモーナ・デ・シルベストロ、ステファン・ウィルソン、ジェームズ・ダビソンなどが参加する予定である。

イベントの入場料は無料で、レースの他に行われるオークションやサイン会での収益は、アルツハイマー協会に寄付されることとなる。