NTN EV・HEV用 高速・低トルク深溝玉軸受(参考画像)

NTNは、旧宝塚製作所の跡地を売却すると発表した。

宝塚製作所は2009年7月に閉鎖。資産の有効活用及び資産効率の向上を図るため、譲渡先の選定を進めていた。

土地面積は8万6800平米で、譲渡先は宝塚市および国内の一般事業会社。一般事業会社については明らかにしていないが、資本関係などはないという。

NTNは、今回の固定資産売却により約65億円の特別利益が発生する見込み。物件引渡時期の関係上、特別利益計上は2016年3月期になる予定。