河源豊田紡織 開所式 記念植樹

トヨタ紡織は、同社中国地域統括会社と広汽部件が合弁で中国・広東省河源市に設立した新会社「河源豊田紡織」が、自動車用シートカバーの生産を開始したと発表した。

新会社では10月18日、開所式を開催し、河源市の関係者50人を招き、社員とともに生産開始を祝った。

新会社は、自動車用シートを生産する広州桜泰からトヨタ『カムリ』のシートカバー工程を移管し、将来的には広州地域の増産に対応する。生産能力は年間23万台分。河源豊田紡織で生産するシートカバーは、広州桜泰でシートに組み立てた後、広汽トヨタへ納入する。