2014年モデルのSRTバイパーの新設定のブルー

米国の自動車大手、クライスラーグループのSRTブランドのスポーツカー、新型『バイパー』。同車の2014年モデルが、米国でユニークな命名コンテストを開始した。

これは10月17日、SRTブランドが明らかにしたもの。特設サイトを立ち上げ、「SRTバイパー・カラーコンテストを実施する」と宣言している。

このSRTバイパー・カラーコンテスト、2014年モデルのSRTバイパーに新設定する青いボディカラーの名称を、広く一般公募で決めようという試み。

優勝者は、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催される「2014ロレックス24時間レース」に招待。バイパーのデザインチームと、レースの週末を過ごす権利が与えられる。

SRTブランドのラルフ・ギレス社長兼CEOは、「SRTバイパー・カラーコンテストは、バイパーファンにSRTブランドとのつながりを深め、バイパーの歴史の一部になってもらうための企画」と語っている。