ボルボ「パーク・アシスト・パイロット」システム

ITS世界会議2013、ボルボは『V40』の縦列駐車支援システム「パーク・アシスト・パイロット」を使ったデモをおこなった。既に販売されている車両や開発車両の技術を紹介するこのデモンストレーションでは、人間顔負けの駐車技術を体感することができた。

同システムでは、駐車しようと思うポイントに近づいたらスイッチを押してシステムを起動、車両を前方に進める際にソナーを使って駐車スペースをスキャニング、スキャニングが終了するとチャイムでお知らせされる。

後はステアリングが自動で動作し、ドライバーが操作するのはギアシフトとアクセルとブレーキの操作だけ。動作のようすは音とグラフィックで確認でき、駐車が終了するとチャイムで案内される。

同システムでは、車両の全長にプラス1.5mのスペースがあれば駐車可能といい、縦列駐車に躊躇するドライバーにとってはありがたいシステムとなりそうだ。

ボルボ「パーク・アシスト・パイロット」システム ボルボ「パーク・アシスト・パイロット」システム