【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過《撮影 益田和久》

1時30分。レースはセーフティーカー・ランで再開された。

時計は残り4時間10分から再び動き出したが、皮肉なことに雨もまた強さを増した。
そんな中、1周を走り終えたアウディ1号車と周回遅れのトヨタ8号車がピットに滑り込み、燃料を給油した。アウディ1号車はルーフ上のエアインテーク・フィルターも交換した。

これによってトップはトヨタ7号車になり、アウディ2号車が2位となる。

翌周、LMP2クラスのロータス31号車も給油を済ませる。アウディ1号車は2周後、再びピットに入り、リヤ・カウルを開け、エア・インテークを外した。一旦、コースへ戻されたものの翌周またピットに入り、新しいインテークを取り付ける。細かく作業することで周回遅れになるのを避ける作戦だ。これでマシンのコンディションは果たして回復するのか?

だがしかし、トヨタ7号車がトップで16周目を走行中、またレッドフラッグが出された。全車、メインストレート上に停車。先ほどと同じ光景だ。コース・コンディション悪化のため、2時30分までレースを中断するとの発表がなされた。

アウディ1号車のピットで暫定トップに立ったトヨタ TS030ハイブリッド 7号車《撮影 益田和久》 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過《撮影 益田和久》 LMP2トップのオークレーシング35号車《撮影 益田和久》 セーフティカーランが再スタートしたが雨は強まるばかり《撮影 益田和久》 セーフティカーランが再スタートしたが雨は強まるばかり《撮影 益田和久》 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過 アウディ1号車のピットで暫定トップに立ったトヨタ TS030ハイブリッド 7号車《撮影 益田和久》 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過《撮影 益田和久》 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過《撮影 益田和久》 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過《撮影 益田和久》 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過《撮影 益田和久》 小林可夢偉のドライブするAFコルセのフェラーリ 458イタリア《撮影 益田和久》 【WEC 第6戦 富士】レース再開は一瞬、2度目の中断…2時間10分経過《撮影 益田和久》 ピットインで最後尾となったアウディ R18 e-tronクワトロ《撮影 益田和久》 アウディ1号車のピットで暫定トップに立ったトヨタ TS030ハイブリッド 7号車《撮影 益田和久》