THULEブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》

10月18日から宇都宮で開催されている、ジャパンカップサイクルロードレース13。宇都宮森林公園では、シマノがブースを構えた。

ブースでは電動変速機などを展示したシマノ。「アルテグラ」名で、ハイエンドから下のグレードにも電動変速機を展開しており、製品・技術の認知に取り組む。このほか、ホイールなども各種取り揃えた。

スウェーデンのカーキャリアメーカーのTHULEは、クルマの後部に自転車が積載できるサイクルキャリア「THULE EasyFold 931」を展示。クルマの後部に荷物を積む際、ランプやナンバーが見えない/見えにくくなるという問題があるが、こうした課題にも対応済みとしている。価格は14万7000円で会場での購入であれれば値下げのサービスがある。

シマノブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》 シマノブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》 シマノブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》 シマノブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》 THULEブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》 THULEブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》 THULEブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》 THULEブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》 THULEブース(ジャパンカップ13)《撮影 土屋篤司》