フィアット 500e  ヒュー・ジャックマン 仕様

フィアットが『500』をベースにしたEVとして、米国市場で販売中の『500e』。人気俳優、ヒュー・ジャックマンが手がけた500eが、チャリティオークションに出品され、高値で落札された。

これは10月14日、米国の自動車大手、クライスラーグループ傘下のフィアットブランドノースアメリカが明らかにしたもの。「ヒュー・ジャックマン仕様の500eが、5万ドル(約490万円)で落札された」と発表している。

フィアットは米国で、ハリウッドセレブがカスタマイズした10台の500eを、チャリティオークションに出品。チャリティに賛同したヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、クリント・イーストウッド、ロン・ハワード、バーブラ・ストライサンド、ハンス・ジマーらのハリウッドセレブが、500eのカスタマイズを手がけた。

その先陣を切って、ヒュー・ジャックマン仕様の500eが、ヒュー・ジャックマン主催のコンサートイベント、「One Night Only」に登場。そのオークションにおいて、5万ドル(約490万円)で落札された。500eの米国ベース価格は3万1800ドル(約310万円)だから、およそ1.6倍の値がついた計算。

フィアットによると、ヒュー・ジャックマン仕様をはじめ、10台の500eには、グローブボックスに直筆のサインが添えられるなど、特別仕立てになっているという。

フィアット 500e  ヒュー・ジャックマン 仕様 フィアット 500e  ヒュー・ジャックマン 仕様