新型シボレー・マリブ(北京モーターショー12)

米国の自動車最大手、GMは10月17日、2013年第3四半期(7‐9月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は239万8000台。前年同期比は5.5%増だった。

市場別では、北米が米国の好景気を反映して、前年同期比6.5%増の80万8000台と好調。信用不安の影響を受けて、2013年上半期(1-6月)は落ち込んでいた欧州は、前年同期比4.2%増の38万8000台と回復した。

また、アジア太平洋地域やアフリカ、中東では、合計で93万台を売り上げ、前年同期比は8.4%増。これは中国の新車販売が好調だったのが要因だ。GMの2013年9月の中国新車販売は、前年同月比13.7%増の27万7647台と過去最高。

一方、南米は2013年第3四半期、27万3000台にとどまった。前年同期比は4.2%減と落ち込む

GMの2012年の世界新車販売は、前年比2.9%増の928万8277台。2013年1‐9月の世界新車販売台数は、725万0848台となっている。