証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定

日産自動車は、日本証券アナリスト協会の「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」(2013年度)において、自動車・同部品・タイヤ部門の第1位に選定され、10月11日に表彰を受けた。同社の受賞は2007年から7年連続となる。

同選定は、日本証券アナリスト協会ディスクロージャー研究会が、企業情報開示の促進・向上を目的とし、1995年度に開始した制度で、今回で19回目。選定は、各業種のアナリストが、経営陣のIR姿勢、説明会、フェアディスクロージャー、コーポレート・ガバナンス、自主的情報開示の5項目における評価を行う。

同社は、自動車・同部品・タイヤ部門対象20社の中で、特に経営陣のIR姿勢、コーポレート・ガバナンス、自主的情報開示について高い評価を受けた。