ビー・エム・ダブリューは、六本木ヒルズで11月16日に開催されるスノーボード・イベント「BURTON RAIL DAYS presented by MINI」に協賛する。

今年で3回目を迎える「BURTON RAIL DAYS presented by MINI」は、MINIのグローバルパートナーであるスノーボード・ブランド「BURTON」が主催する日本最大の、雪、音楽、アートとスノーボードが楽しめる世界でも稀なストリートスノーボードコンテスト。

3代目チャンピオンを目指して、第1回チャンピオンのジェイミー・ニコルズ、2年連続出場となる日本の阿部祐麻をはじめとする世界各国から集まった16名のトップライダーが、手すりや壁など「ジブ」と呼ばれる雪以外の造作物を使い、白熱のライディングを披露する。優勝賞金として$15,000、2位入賞者には$7,000、3位入賞者には$3,000が贈られる予定。また過去2回とも、4000人以上のギャラリーが集まり、その模様はライブウェブキャストにより配信された。

音楽は世界最大のDJバトル「DMC 2002」で、アジアから初の世界チャンピオンとなったDJ KENTAROが担当。アートは、日本を代表する壁画家であり、東京を拠点に世界で活動を行うHITOTZUKI(ヒトツキ)と、湘南を中心に活動するshizentomotel(しぜんともってる)が担当する。

バートンキッズリグレットパークでは、3歳〜6歳のキッズを対象にスノーボード体験も実施。

当日会場では、スペシャルアート仕様の『MINI Crossover』の展示、招待ライダーにはMINI Crossoverでのシャトルサービスを提供。