Nissan ZEOD RC

日産自動車とニスモは10月17日、電力駆動レーシングカー『Nissan ZEOD RC』をニスモ本社にて日本初公開した。

Nissan ZEOD RCは、2014年のル・マン24時間レースで、特別エントリー枠「ガレージ56」からの参戦を予定。日産は、将来的に計画しているLMP1クラス参戦を見据えながら、新しい電気自動車技術を開発するためのテスト車両としてNissan ZEOD RCを活用していく。

今年のル・マン24時間レースで発表された展示用のプロトタイプに比べ、今回公開したマシンは、新型の冷却インテーク、エアロダイナミクスの変更など、大幅な改良を施している。

Nissan ZEOD RCは、ル・マン24時間レースが開催される8.5マイルのサーキット1周を電力だけで走行する初めてのマシン。最高速度は時速300km以上に達し、LM GTE車両より速いスピードで走行する。

なお、今週末、富士スピードウェイで開催されるFIA世界耐久選手権(WEC)では、Nissan ZEOD RC のデモ走行が予定されている。

Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC