インディカーのドライバー達が獲得できる賞金《写真提供:INDYCAR》

インディカーは10月15日、今週末にフォンタナのオートクラブ・スピードウェイで行われるインディカーシリーズ最終戦で決定されるタイトルや賞金の数々に関する情報を公開した。

現在、ポイントスタンディングでトップを走るスコット・ディクソンと2番手を行くエリオ・カストロネベスのチャンピオン争いは言うまでも無いが、ドライバーズ・チャンピオンにはタイトルの他に100万ドルの賞金が与えられる。

その他にもチャンピオンシップで2位となったドライバーには25万ドル、3位には17万5000ドル、4位には12万5000ドル、5位には7万5000ドルの賞金が与えられることになっている。

ドライバー達のタイトルとは別に、マニュファクチャー・チャンピオンシップでもシボレーとホンダはそれぞれ今季9勝を挙げ、ポイントでも同点という凄まじい争いを繰り広げている。

さらにチーム同士の争いであるエントラント・チャンピオンシップでも、ターゲット・チップ・ガナッシ・レーシングが546ポイント、チーム・ペンスキーが506ポイントと、どちらのチームもタイトルを獲得する可能性を残している。チーム・ペンスキーはカストロネベスが勝利したテキサスのレース後の検査で技術違反が発覚し、15エントラント・ポイントの減点を受けることとなった。