いつもNAVI開発キット

ゼンリンは、10月18日から20日まで福岡市で開催される起業体験イベント「Startup Weekend for Game Contents 2013 in Fukuoka」に協賛し、ゲームコンテンツの開発に活用できる位置情報コンテンツを無償で公開する。

Startup Weekendは、現在日本を含め世界約110か国、470都市以上で開催されている起業体験イベント。毎回100人を超える起業を目指す有志が集まり、その場でチーム作りをしながら金曜日の夜から日曜日までの限られた時間でアイデアを新規事業へと練り上げ、プレゼンテーションを行う。

プレゼンテーションは、起業支援の専門家などが審査、その様子や内容をオープンに広めることで、実際の起業や資金調達のチャンスを提供する。今回のStartup Weekendは、ゲームコンテンツの開発で起業するというテーマで開催される。

ゼンリンは、WEBサービス、スマートフォンアプリ制作に便利な地図ASPサービス「いつもNAVI開発キット(API/CGI)」とゲーム開発プラットフォーム「Unity」で活用可能な3D地図データ「Walk eye Map」を参加者が自由に使えるよう、イベント期間限定で無償公開する。また、同社位置情報コンテンツを利用して制作した作品の中から『ゼンリン賞』を選定し、イベント終了後も引続きスタートアップの支援をする。

いつもNAVI開発キット