HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田俊一》

10月13日から14日にかけて、“HONDA Sports 50th Anniversary ホンダエス生誕50周年を祝う会”がツインリンク茂木(栃木県芳賀郡)にて開催された。主催はホンダ・スポーツ生誕50周年記念イベント組織委員会。

ホンダASシリーズ(S500、S600、S800)が生誕50周年を迎えた。そこでホンダツインカムクラブをはじめとした有志たちの手によって、50周年を祝う記念イベントが開催され、ツインリンク茂木には120台以上のホンダSが集まった。

1962年の第9回全日本自動車ショーにホンダ『スポーツ360』と『スポーツ500』が展示された。S360は生産化しなかったが、スポーツ500は生産化モデル、S500として1963年末に発表、翌1964年初頭に発売となった。

初日となる13日、ツインリンク茂木オーバルコースで、パレードランや走行会、最高速チャレンジが行われ、コース内がホンダS独特のエンジン音に包まれた。

2日目はコレクションホールにて、元本田技研工業社長の川本信彦氏をはじめとした、当時の開発陣によるエピソードが語られたほか、元レーシングドライバーで、当時ホンダSでもレースに参加していた生沢徹氏によるトークショーが行われ、大いに盛り上がりを見せた。

HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田千鶴子》 HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田俊一》 HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田俊一》 HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田俊一》 HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田俊一》 HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田俊一》 HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田俊一》 HONDA Sports 50th Anniversary グリフォン《撮影 内田千鶴子》 HONDA Sports 50th Anniversary マクランサ《撮影 内田千鶴子》 HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田俊一》 HONDA Sports 50th Anniversary《撮影 内田千鶴子》